タマホーム デメリット

タマホームのデメリット

タマホームには様々な評判や口コミが出回っていますが、タマホームで建てる場合のデメリットとしてはどのようなことがあげられるのでしょうか。

 

タマホームで建てる場合のデメリットについていくつかあげます。

 

まずタマホームの標準仕様は非常に良いようで、要らない装備まで標準になっていることがあります。

 

不要な装備の場合は外すことは可能ですが、値段は付けててもつけてなくても変わらないそうです^^;

 

そして何かを付け足した時の請求金額が予想以上に高いということがあげられます。

 

タマホームに限らずにローコスト系のハウスメーカーでは標準からオプションに変更すると高額な金額が請求されるという話はよくあります^^;

 

追加、変更を契約後にしたら追加工事代金が多くて一般の工務店とそれほど変わらなかったということもあり得ることですから注意なさって下さい。

 

さらにタマホームは下請けの当たり外れが大きいと言われています^^;

 

この辺りは家の出来栄えに関係してきます。。。

 

またタマホームは家が2ヶ月ほどで完成しますので、早く住みたいという人にはメリットになりますが、

 

着工したら早期に引き渡せと厳命が下るので、急ぐあまり工事の出来不出来は気にしていられなく、期限が迫られてくると手抜き工事になる可能性も否定できません。

 

実際に近所の方がタマホームで建てられてましたが、タマホームの方は朝の7時前には現場にこられて作業開始、夜の7時過ぎぐらいまで照明を付けながら作業をされていることが多かったです。

 

周辺でその他のハウスメーカーや工務店も家を建てられてましたが、家の完成はタマホームが一番早かったです。

 

最後に建てた後のアフターサービスに関してもあまり良くないという評判がありますが、このあたりに関しては担当者の対応によって大きく左右されるのではないかと思います^^;

 

タマホームの価格と値引きのTOPページでは無料でタマホームやそのたハウスメーカーを比較できる

 

「タウンライフ家づくり」を紹介しています。